平成25年度磐田市協働のまちづくり提案事業

こどもまちゼミ「お仕事体験わくわくワーク」

磐田市内16ヶ所の店舗・企業さんに子どもたちが出向き、職業体験をさせて頂きました。その後、振り返り授業としてそれぞれのPRポスターを作りました。

お仕事の体験だけでは受け身になってしまうので、この店の魅力は何か?どういう特徴があるのか?店名の由来は?子どもたちがおっかなびっくり、思い思いに取材、撮影、こども会議をして、翌週ポスターを完成させてプレゼンテーションを行いました。
そのポスターは一覧展示の後、各事業所へお届けしました。その後そのお店に親子で通う小さなファンづくり、ポスターにより売り上げが上がる販売促進につながりました。

店舗・企業さんから「気づきがあった」「子どもを見習いたい」「宣伝になった」とお声を頂きました。

親御さんからのアンケートでは「子どもがイキイキして帰ってきた!」「変わった!」との声が続出。
「また参加させたいですか?」「はい」が全員でした。次年度も同様で、保護者満足度100%の事業になりました。

 

 その後、商工観光課と共催というカタチになり、毎年行っています。詳しくはブログfacebookをご覧ください。

お陰様で、平成27年度には経済産業省「キャリア教育アワード」にて優秀賞、日本青年会議所「情熱静岡人」でも

優秀賞を頂きました。

 

ゲストティーチャー派遣

同じく、協働のまちづくり提案事業のもうひとつの柱として、

東京からイラストレーターやアニメーターとして活躍中の

木原庸佐(きはらようすけ)さんをお迎えして6年生の授業講話を行いました。

 

フジテレビポンキッキーズでコニーちゃんを描いていた方で、

テレビ以外にも、ゲームソフトや、あみぐるみなど、多方面な分野で世界で活躍をされています。

今の子どもたちは夢をなかなか持てなくて自信がないということで、夢を持つことの楽しさや大切さを伝えて欲しいという依頼でお呼びしました。楽しそうに仕事についてお話する木原さんに先生含め大人達もワクワクしました。木原さん、ありがとうございました。詳しくはブログをご覧ください。

 

ゲーム会社による授業

プロと触れ合う授業を展開しているNPO法人企業教育研究会が

ゲーム会社株式会社カプコンと開発した授業を運びました。

2年生の総合的学習の時間を利用した授業で、138人が2コマに分かれて参加。

ゲームという身近で子どもにとっては興味深いものを題材に

働く人たち、それに関わる勉強について、いろいろな視点からお話してくださいました。

・ゲームに関わる仕事の内容とその仕事道具との繋がりクイズ

プランナー、デザイナー、サウンドクリエイター、プログラマー

プロモーションなど

・関数を使ったプログラムについて

キャラクターと武器の組み合わせの確立を当てるクイズなどを展開し、学校で習う算数や数学、そしてその他の勉強がゲームの仕事とどう繋がっているか?ということがわかりやすく伝えられました。

社会人講師として

磐田市内の小中学校で、

児童生徒向け・保護者向けにお話しています。

(コーディネートも行っています)

 

豊田南小学校 6年生の職業講話(平成25、26年度)

豊田南中学校 1年生とその保護者への進路講座(平成25年度)

中部小学校 5年生職業講話(平成26年度)

大藤小学校 6年生職業講話(平成26、27年度)

豊田北部小学校 6年生ようこそ先輩(平成26、27年度)

豊田中学校 2年生 未来授業(平成27年度)

神明中学校 1年生とその保護者への進路講座(平成27年度)
NPO法人アスクネット(名古屋)にて養成講座受講生への講座(平成27年度)


浜松市教育委員会コミュニティスクール推進におけるコーディネーター研修講師(平成28年度)
豊田南中学校 1年生とその保護者への進路講座(平成28年度)
ソシオエンジンアソシエイツ(東京)にて
養成講座受講生への講座(平成28年度)


静岡県立遠江総合高等学校の年間キャリア教育プログラム支援(平成29年度)
豊田中学校での年間キャリア教育講師(平成29年度)

磐周教育研究会「生活科・総合的学習」部会 研修講師(平成29年度)
↓以下予定

浜松市私立 与進中学校3年生向け 進路指導講座(平成29年度)
向陽中学校2年生向け 進路指導講座(平成29年度)

 

表彰

お仕事体験わくわくワークの取り組みが認められ

 

平成27年度

経済産業省の「キャリア教育アワード」コーディネーターの部で優秀賞


日本青年会議所 東海地区静岡ブロック協議会による「情熱静岡人」青少年育成部門で優秀賞

を頂きました。